固着による問題を解消撥水・非粘着グレード

  1. HOME > 
  2. 製品情報 > 
  3. αコート® > 
  4. 撥水・非粘着グレード

広い用途で使用可能

撥水・撥油特性、非粘着性により、自動車部品の固着、凍結防止、OA機器部品の現像・定着ユニットにおける記録材料の離型性、建造物の汚れ防止・落書き防止、レンズの撥水等、広い用途で使用可能です。

インク・トナーの雛型

コピー機、プリンターには高品質、高精細な画質が要求されます。高精細な画像形成に関しては、トナー、インクのスムーズな移動が重要なポイントとなります。αコート®はインク、トナー離型性に優れ、高精細な画質の実現に貢献しています。

応用例

インクジェットヘッドノズル 画像形成に重要な高い撥インク性による液滴直進性で、高精細な画質形成に寄与しています。
ローラー類 帯電ローラー・現像ローラーなどに必要な撥トナー性の付与
及び、抵抗値のコントロールが可能です。

ゴム部品の固着防止

低温焼成で硬質被膜を形成し、表面が粗い相手材への入り込みを抑制し固着を防止します。120℃雰囲気下に於いても塗膜は軟化あるいは劣化することなくその効果を維持します。軟質のゴム、エラストマー部品は、金属等に圧着されると固着する場合があります。その様な事象に対し耐熱性の低いゴム、エラストマーが耐えうる低温度で硬質被膜を形成し、相手材への表面への追従性を抑制し固着を防止します。

加工前

加工後

自動車用撥水付与ワイパーブレードへの応用

ガラスが乾いた状態でワイピングするだけで、強力に雨をはじき、快適な視界が得られます。撥水剤を施工したガラス面に使用すれば、劣化した撥水被膜が修復され、雨ハジキ効果がより長持ちします。また、グラファイト配合、潤滑性にも優れ、不快なビビリ・鳴きを激減させる。

バックモニターへの撥水性付与

αコート®を処理することにより、雨滴がバックモニターに留まることができない超撥水被膜を形成します。さらに、極限まで薄く均等で平滑な被膜を形成するため、雨や汚れのひっかかりを大幅に軽減し、耐汚染性、耐久性が向上します。

金型離型

フッ素高分子特有の非粘着性や潤滑性を利用し、金型に塗布することでゴムやプラスチックの脱型を容易にします。成形品への離型剤の影響が少なく、持続性にも優れています。

防汚

高い持久性を持ち、防汚性、汚染除去性、指紋除去性を付与するコーティング剤です。透明性に優れているため、ディスプレー、ガラス等への防汚処理に最適です。

お問い合わせはこちら