固体潤滑コーティング剤ゴム用αコート®

  1. HOME > 
  2. 製品情報 > 
  3. αコート® > 
  4. ゴム用αコート®

ゴム部品の摩擦・摩耗トラブル問題解消

ゴム・エラストマーの摩擦係数は、摩擦条件によるものの、おおよそ2~3と大きな数値を示します。また、ゴムは金属と比べ非常に柔軟であるため、変形が弾性的あるいは粘弾性的であり、摩擦係数が速度や荷重に依存しやすいとされています。本来ゴムはその弾性を求められ使用されていますから、その特性に背反する摩擦条件ではトライボロジーにかかわる問題はむしろ発生するものといっても過言ではありません。スティックスリップによる異音、異常摩耗、固着など、αコート®はゴムの摩擦トラブルに対しても効果的です。

適用材質

  • 天然ゴム(NR)
  • クロロプレンゴム(CR)
  • ニトリルゴム(NBR)
  • エチレンプロピレンゴム
    (EPDM)
  • フッ素ゴム(FKM)
  • アクリルゴム(ACM)
  • シリコーンゴム
  • 各種熱可塑性エラストマー
    (ウレタン系、オレフィン系等)

ワイパーブレード

自動車のフロントガラスに使用するガラス撥水剤の普及により、ワイパーブレードのビビリ振動が問題になっています。本来ワイパーブレードはフロントガラス上の水を潤滑媒体として機能していますが、撥水処理ガラス上に水が存在しないために、ワイパーブレードゴムとガラスが直接接触してしまうことがビビリ現象の要因とされています。
αコート®は、ワイパーブレードコーティングの分野においても、多くのラインアップでお客様のご要望にお応えします。

撥水付与ワイパーブレード

ガラスが乾いた状態でワイピングするだけで、強力に雨をはじき、快適な視界が得られます。撥水剤を施工したガラス面に使用すれば、劣化した撥水被膜が修復され、雨ハジキ効果がより長持ちします。また、グラファイト配合、潤滑性にも優れ、不快なビビリ・鳴きを激減させる。

ウェザーストリップ

自動車のドア周り、サンルーフのウェザーストリップにαコート®は効果的です。摺動時のスティックスリップによる異音や、高温時、寒冷地での固着といった問題を改善します。ソリッド、発泡等、ゴムの状態を問わず接着、追従し、耐久性においても高い信頼性を評価されています。

マウスパッド

質感が良く、机との密着性が良い柔らかな素材表面に対し、コーティングすることによりなめらかな操作フィーリングを確保することが出来ます。 多種多様な材料(シリコーンゴム、天然ゴム、ポリウレタン、ポリプロピレン(PP)などのオレフィン系材料、その他ウレタンゲル、シリコンゲルなど)に対応可能。
また、基材のカラーバリエーションを損なわないグレードも準備しています。

固着防止

低温焼成で硬質被膜を形成し、表面が粗い相手材への入り込みを抑制し固着を防止します。120℃雰囲気下に於いても塗膜は軟化あるいは劣化することなくその効果を維持します。軟質のゴム、エラストマー部品は、金属等に圧着されると固着する場合があります。その様な事象に対し耐熱性の低いゴム、エラストマーが耐えうる低温度で硬質被膜を形成し、相手材への表面への追従性を抑制し固着を防止します。

加工前

加工後

埃付着防止

ゴム自体が滑り難いことと、ゴム特有の粘着性により埃が付着し易く、αコート®を塗布することによりこの問題を解決します。αコート®はあらゆるゴム材に対応でき、埃付着防止、摺動性も向上します。

帯電防止

静電気を帯びるのを防ぐのに効果的なコーティング剤です。帯電防止に最適な表面抵抗値をコントロールし、長期に渡り帯電防止効果が持続します。主にOA機器、電子機器関係で使用されます。

加工前

加工後

お問い合わせはこちら